代表からあいさつ

イノリハ木村

健康はいつの時代も、いくつになっても尊いものです。

我々は、いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らしたい。そんな多くの方々の希望にお応えできるサービスを構築したいという想いから2020年7月7日に合同会社イノリハを設立しました。

健康であることは、身体の状態だけでなく、社会とのつながりや役割、意欲が大切になります。私は、リハビリテーションの専門職である理学療法士として、医療や介護現場、在宅ケアなどを長年経験してきました。その経験から、健康であることの意義をさらにたくさんの方々にお伝えしたいと願っています。

新しい生活様式に移行しつつある現代。

新しいリハビリテーションとして、デジタルトランスフォーメーション(DX)を活用したイノベーションを起こしていきます。イノリハにはそんな想いも込めています。多くのリハビリが必要な方に、必要なタイミングで、必要なだけ。そんな世界を実現したいと考えています。

合同会社イノリハをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

合同会社イノリハ 代表社員
木村 佳晶

PAGE TOP